FC2ブログ

BAYBROOK KOKURA

小倉駅2FのBAYBROOKです。 日々スバラシイアイテム達をご紹介していきます!!

木を隠すなら森の中、森を隠すなら・・・・?





隠し事はしないに限る!!!




そんな聖人君子のような気持ちで今夜は過ごしたいと思います。




ピュアな震えるハートを、燃え尽きるほどヒートさせ、刻むビートは本物です。




こんばんは。




フジツボと呼ばれようとも、ダイオウイカと呼ばれようとも・・・・。




それでも、僕はイシバシです




暖かくなりましたね!!




羽織を必要としない時間帯もずいぶん増えたように感じます。




たぎる・・・たぎる思いと言うのでしょうか。




これからの時期にピッタリの言葉は、そうパッションです。




情熱的に、愛を込めて過ごして行きたいと・・・思いませんか!?




そんな折に、到着です。




Gypsy&sons




ラフに、カジュアルに、スプリングに、サマーに、ピッタリなアイテム。




blog20140422.jpg

blog20140422(1).jpg

blog20140422(2).jpg




洗いのかかった泡色リブ付きスウェットパンツ。




気の許す限り楽に過ごす時間は誰にでも必要ではないかと思います。




張り詰めた空気ほど苦手なものはありません。




ゆるやかに流れる風と音楽、ちょっとおいしい食事が大好きです。




そんな雰囲気どうですか?




blog20140422(3).jpg

blog20140422(4).jpg

blog20140422(5).jpg

blog20140422(6).jpg

blog20140422(7).jpg

GREEN




blog20140422(8).jpg

blog20140422(9).jpg

blog20140422(10).jpg

blog20140422(11).jpg

blog20140422(12).jpg

RED

GS1359916 / 15,800yen +tax




気づけばもう4月も後半、いよいよな気分は否めないかと思います。




何をして過ごしますか?何を見に行きますか?




誰と、どこへ、いつ、なにを・・・。




妄想は膨らむばかりです。イマジネーション。




blog20140422(17).jpg




そんな半袖サマーニットです。




涼し気な素材感と相反する、アクの色合いがたまりません。




さらりと着るもよし、重ねて使うもよし、着やすさ使いやすさは鉄板です。




blog20140422(13).jpg
RED/BROWN

blog20140422(16).jpg
BEIGE/GREEN

GS1359907 / 14,800yen +tax




blog20140422(14).jpg

blog20140422(15).jpg

GS1359936 / 15,800yen +tax




さて、ゴールデンウィークももうすぐそばまで。




ご予定はお決まりですか?




それとも、お仕事ですか?




はたまた、のんびりですか?




いいえ、かまいません!!




日々をお楽しみください。




あ、久々にコンタクトを買いました。




今度、メガネじゃない日があるかもしれません。




濃い季節ですね。




イシバシでしたよ~





通販をご希望、お問合せはこちらまで。


BAYBROOK KOKURA (ベイブルック小倉)


tel/093-512-1123


mail/baybrookkokura@gmail.com


通販の手順はコチラをご覧ください。




公式LINEはじめました。 友だち追加

友だち追加をされるとLINEでお気軽にお問合せいただけますよ♪



Instagramはじめました。 Instagram

フォローされると小倉店のゴキゲンな画像をご覧いただけますよ♪

insta_cover1.jpg
検索
BRAND
カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
SHOP INFO
QR CODE
AMUBAYBROOKのQRコード
QR
MAILE FORM
お問い合わせメールはこちらよりよろしくお願い致します。 (お問い合わせの際は必ずご自身のメールアドレスを送付して下さい!!) 電話 093-512-1123

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ