fc2ブログ

BAYBROOK KOKURA

小倉駅2FのBAYBROOKです。 日々スバラシイアイテム達をご紹介していきます!!

セントジェームスの気になるトコロ。











HOW TO SAINT JAMES

20171120(4).jpg











こんばんは。

セントジェームスフェアも残すところ今週までとなりました。

よこしまな気持ちでお過ごしですか??

まだの方はお早めに、一度はお試しあれ。










20171120(12).jpg


20171120(13).jpg


さて、そんな本日はセントジェームスを着る際に気にされる方がもっとも多い。

「首回り」にフォーカスしてみましょう。

1枚で着ると開きすぎて気になる。そんな方も少なくありません。

僕、個人としてはそれでも十分に大好きなセントジェームスですが。

この時期になるとそうは言ってられません。

重ねる「首回り」はどのタイプ??










in SHIRT

20171120(2).jpg


20171120(3).jpg










in T-SHIRT

20171120(5).jpg


20171120(6).jpg










in TURTLE

20171120(7).jpg


20171120(8).jpg










in PARKA

20171120(9).jpg


20171120(10).jpg











20171120.jpg


20171120(1).jpg


様々な合わせ方が存在することをご理解いただけたでしょうか?

オススメはやはりシャツとの相性かと思います。

セントジェームスが持つ爽やかな清潔感のある印象がより強調される雰囲気。

それはニットのWフェイスともなれば、尚更なように思います。

ただし、これが全てというワケでもありません。

定番や基本はあっても、制限や限界はないのも醍醐味ですので。

おひとつお楽しみください♪











20171120(11).jpg










11月のBAYBROOK RIVERWALK & BAYBROOK KOKURA合同イベント
「SAINT JAMES FAIR」~2017.11.03(fri)~11.26(sun)

saintjamesfair2017.jpg


数多くの方が「カットソーの常識を飛び越えた!」

そう語る、タフでソフトな印象の【セントジェームス】

11月3日(金)から26日(日)まで2店舗合同イベント【セントジェームスフェア】を開催中!!

期間中は通常以上のボリュームにてリバーウォーク店ではレディース。

小倉店ではメンズを勢揃いさせていただきます。

インナーに迷うこの時期。信頼のおける彼らにお任せを!!

詳しくはスタッフまでお問い合わせを~♪













■スタッフ募集中!!■

ベイブルックではご一緒に働く販売スタッフを募集しております。

bashi_smile.jpghara_smile.jpg

☆パート・アルバイト可
☆経験者優遇
☆社員登用有

詳しくは店頭スタッフ、または下記へご連絡ください♪

採用担当 / 093-513-5710 / 安元










通販をご希望、お問合せはこちらまで。


BAYBROOK KOKURA (ベイブルック小倉)


tel/093-512-1123


mail/baybrookkokura@gmail.com


通販の手順はコチラをご覧ください。






👆YouTubeチャンネル"BAYBROOK CHANNEL"

BAYBROOKのYoutubeついに開設!チャンネル登録お待ちしてます🙌



公式LINEはじめました。 友だち追加

友だち追加をされるとLINEでお気軽にお問合せいただけますよ♪



Instagramはじめました。 ▶ BAYBROOK_KOKURA

フォローされると小倉店のゴキゲンな画像をご覧いただけますよ♪

insta_cover1.jpg
検索
BRAND
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
SHOP INFO
QR CODE
AMUBAYBROOKのQRコード
QR
MAILE FORM
お問い合わせメールはこちらよりよろしくお願い致します。 (お問い合わせの際は必ずご自身のメールアドレスを送付して下さい!!) 電話 093-512-1123

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ