BAYBROOK KOKURA

小倉駅2FのBAYBROOKです。 日々スバラシイアイテム達をご紹介していきます!!

H.R.M&BLUE BLUE pop up store @ BAYBROOK KOKURA





こんばんは、ハラです。

この出だし・・・久々でちょっぴり懐かしいような、照れくさいような。(笑)

さて、今日はやっぱり、この話題です!!!!

20160609(5).jpg

H.R.MARKET & BLUE BLUE
POP UP STOREを開催!!!!!





明日6月11日土曜日に先立ちまして・・・

ブログをご覧の皆様には、ちょっぴりですがフライングで

こっそ~りと到着予定の商品をご案内させて頂ます♪♪

それでは、どうぞ~✨✨

20160610.jpg

20160610(3).jpg

20160610(1).jpg

20160610(2).jpg

20160610(4).jpg

*ごく一部です。

くっくっく。

明日からのH.R.M & BLUE BLUE祭り

今から、楽しみでワクワクどドキドキがとまりません。。。。

ぜひ、お楽しみください♪




20160610(12).jpg     20160610(13)_20160610210205f95.jpg     20160610(5).jpg

20160610(6).jpg     20160610(11).jpg     20160610(7).jpg

20160610(8).jpg     20160610(9).jpg     20160610(10).jpg
※クリックすると拡大表示されます。




「デニムと共に、過ごす夏。」~週末増刊号~
***************************************************************************

→→→→→→
こちらからどうぞ♪←←←←←←





■スタッフ募集中!!■


ベイブルックではご一緒に働く販売スタッフを募集しております。

☆パート・アルバイト可
☆経験者優遇
☆社員登用有

2017年3月卒業見込みの方のアルバイトも募集中!!
詳しくは店頭スタッフ、または下記へご連絡ください♪


採用担当 / 093-513-5710 / 安元








「っ・・・。」強い日差しで目が覚めた。それは、梅雨明けをお知らせするアナウンス。

雲一つない空は見渡す限り気持ちが良くこの夏が・・・かけがえのない輝かしい日々となることを暗示しているようだ。

穿き親しんだデニムに足を通し・・・早々と旅支度を済ませ、コップ一杯の水で渇きを一気に潤す。

おもむろにほっぺを一度、二度叩き気合を入れる「ついにこの日が来たか。」それは、六月の終りのことであった。

「ジリリリリーン!!」眠気も覚めぬ間に、呼び鈴の音が耳にこだまする。

季節の訪れは、友の訪れと共にやってくるようだ。。。

コトあるごとに連れ添って遊ぶ悪友は、昔から今も変わらず騒々しく現れる。

相変わらず、よくデニムが似合う元気な奴だ。

「さぁ、さぁ、早くはじめようぜ!!」急かされながらもそんなに急ぐ理由も見つからず、僕は僕のペースで歩を進めていた。

これからの旅路で出会うであろう、多くのコトに期待を膨らませながら。

「よし、はじめようか!」そして僕たちの、旅は始まった。

ブロロロロ~。自宅を後にし、車を走らせること約15分僕たちが向かった先・・・ココは、この街、一の繁華街。

ここにくれば、とにかく何でも揃う。平日だと言うのに周りは見渡す限り、人だかり。

僕は、この活気ある街並みがたまらなく好きだ。

おまけに店主のおいちゃん達も気さくで話のわかる人が多い。いつものようにあれやこれやと買い出しをしているうちに・・・
ぐぅ~。気づけば、すっかりお昼時のようだ。「よしっ!ココに入るか!」友人の問いかけに、僕は無言で頷き、後を追う。

・・・その時だった。「ね~!そこの素敵なデニムのお兄さん!

はつらつとした声色は、とても心地良く耳に響き、僕は、自然と体を反していた。

「やっぱり、キミだったんだね。」声に聞き覚えがあるだけでなく、僕は、このシチュエーションにも覚えがある。

5年前、彼女に初めて出会った時と同じだった。あの頃の面影に思わず僕は懐かしんでしまい、

しばらくの間、何も発せずにいた。

「・・。・・・。お~い。大丈夫。」その呼びかけでようやく我に返った僕は手のひらを1度デニムで拭って、

平然を装いやさしく微笑みかけ一言「やぁ、久しぶり。」

・・・「カランコロンカラン♪」聞き慣れた音色が響き、懐かしい香りがする店内。

いつかの景色を思い出すかのようなBGMがかかり、久しぶりの再会に華を添えている。

あの時見つけたデニムには、なぜか無性に強い思い入れがある。

「やっぱり、ここのオムライスは最高だよね~!」はつらつとした声の彼女は、今も変わらずあのときのままだ。

このまま旅を終えてしまおうかと思う程に、その魅力に引き込まれそうになりながらも。

僕は次の目的地へと、急ぎ早に店を後にした。

「お前らしいな!」すべてを悟るような友の一声は、僕をノスタルジーの世界へと誘う。まだまだ旅の途中。




つづく
関連記事
スポンサーサイト


通販をご希望の方、商品についてのお問合せはこちらまで。

BAYBROOK KOKURA (ベイブルック小倉)

tel/093-512-1123 : mail/baybrookkokura@gmail.com



公式LINEはじめました。 友だち追加

友だち追加をされるとLINEでお気軽にお問合せいただけますよ♪



Instagramはじめました。 Instagram

フォローされると小倉店のゴキゲンな画像をご覧いただけますよ♪

コメントの投稿

非公開コメント

検索
BRAND
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
SHOP INFO
QR CODE
AMUBAYBROOKのQRコード
QR
MAILE FORM
お問い合わせメールはこちらよりよろしくお願い致します。 (お問い合わせの際は必ずご自身のメールアドレスを送付して下さい!!) 電話 093-512-1123

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ