FC2ブログ

BAYBROOK KOKURA

小倉駅2FのBAYBROOKです。 日々スバラシイアイテム達をご紹介していきます!!

ちょっとした事なんです・・。




知らないことだらけの日常。




毎日毎日、同じ日なんてない日常。




楽しいことも、苦しいこともイロイロあっての日常。




笑っていられる。それだけでも幸せなんです。




そんな事を思う3月27日火曜日のイシバシです




キライなモノが一つ減りました。2012年。




早くも3月は終盤に差し掛かろうとしています。




4月からは新たなスタートを切る方が多くいることでしょう。




そうです。何度も言うようですが。春です。




来週からは花見の季節になりそうですね。




今年はいけるでしょうか?桜吹雪の舞うトコロ。




Gypsy & Sons


blog120327 (10)




ココンチからではちょっと珍しいアイテムのご紹介です。




平たく言うと、トートバッグはトートバッグなのですが。




そこはGypsy&sons。一味も二味も違います。




blog120327.jpg
blog120327 (2)




一見、コットンキャンバス地のちょっと大きめタイプです。



よく見ると、違和感を覚えるはずです。



ん?これは?



blog120327 (3)
blog120327 (4)



そうなんです。この牛革の手持ち部分。



ヴィンテージレザーを使用してるんです。



年月を重ね培った、色合い、シワ感、風合い。



どれもが重厚な趣を発しております。



blog120327 (5)



スピンドル部分は鹿革を使い。軽くしっかりと使いやすさももちろん考慮しとります。



こういったワンアクセントも必要不可欠なんです。



個性のあふれるブランドだから一つ一つのコダワリはハンパではないのです。




blog120327 (6)
blog120327 (7)



そして、こちらもヴィンテージ仕様。



何がいいのか?と聞かれて思います。



アジやら、雰囲気やら言葉にすることもナニですね。



やはり、ナニか培われたモノというのはイイモノなんです。



blog120327 (8)
blog120327 (9)
blog120327 (11)
blog120327 (12)




これから花見のシーズン。さらには、山から海へ。




ちょっとした荷物ならラクラク入ります。




意外とないものです。ガッチリシッカリなエエ雰囲気のトートバッグ。




一家に一台。いえ、一個どうでしょう?




Gypsy&sons ヴィンテージトートバッグ / 26,040 yen




行きますとも!!



何が何でも、見てやりますとも!!



咲かせてみせよう。恋桜。



吹き乱れようとも。我が道を。



明日は晴れると・・・イシバシでしたよ~





関連記事


通販をご希望、お問合せはこちらまで。


BAYBROOK KOKURA (ベイブルック小倉)


tel/093-512-1123


mail/baybrookkokura@gmail.com


通販の手順はコチラをご覧ください。




公式LINEはじめました。 友だち追加

友だち追加をされるとLINEでお気軽にお問合せいただけますよ♪



Instagramはじめました。 Instagram

フォローされると小倉店のゴキゲンな画像をご覧いただけますよ♪

コメントの投稿

非公開コメント

insta_cover1.jpg
検索
BRAND
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
SHOP INFO
QR CODE
AMUBAYBROOKのQRコード
QR
MAILE FORM
お問い合わせメールはこちらよりよろしくお願い致します。 (お問い合わせの際は必ずご自身のメールアドレスを送付して下さい!!) 電話 093-512-1123

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ